記事の書き方にルールはあるの?戦略的な記事の書き方の3つのポイントとは

『記事の書き方』には、『ルール』が必要です。なぜなら、何の『ルール』もなしに書くと、『無価値な記事』が完成してしまうからです

でも『どう書けばよい記事のなるの?』『記事にはどんなルールが必要なの?』と、疑問を持っている人もいるかと思います。

そこで今回は、『戦略的な記事の書き方の3つのポイント』について、分かりやすく説明していきます。

記事を書く際のルールの必要性

『記事を書く』際には、明確な『ルール』が必要です。なぜなら、『質の高い』記事は、『ルール』があってこそ、完成するものだからです。『戦略的な記事』は、細かい『ルール』を使い、『計算』しながら書いて行きます。

もし、『ルール』がない状態で書くと、『記事の質』が安定しません。毎回、『質』の違う記事が完成してしまうのです。

『運』が良ければ、質が高く、『運』が悪ければ、質が低く。これでは、『質の安定』は不可能です。『非戦略的』な記事の、『アクセス』や『収入』が安定しないのは、『記事の質』が、『不安定』だからです

記事は、その日の『気分』や『調子』など、『メンタル』な部分に、かなり左右されます。そのため、どんな状態でも『一定の質』の記事が書けるように、『ルール』を用意しておく必要があります

また、『ルール』は記事の『質』だけではなく、『作業効率』にも大きな影響があります。

ルールによる記事の効率化

『効率よく』記事を書くためには、一定の『ルール』が必要です。『ルール』がない場合、毎回『違う方法』で書くため、作業に『無駄が多い』からです。『無駄が多い』と、『時間』も『労力』も余計に掛かります。

『ルール』とは、毎回『同じ方法』で書くための『手順』です。『同じ方法』を使うことで、記事の執筆を『効率化』できます

『一定のルール』で書くと

  • 毎回同じなので慣れると速い
  • 次に書くことが決まっているので迷わない

『効率よく』進めることができます。

『記事を書くのに時間が掛かる』『記事が中々書けない』人は、『ルール』が明確になっていない場合が多いです。毎回『違う方法』で書くのは、想像以上に『時間』と『労力』が掛かります。

限られた『時間』と『労力』でやる以上、『効率化』は避けては通れない道です。ただ、『効率化』のためには、事前に『ルール』を用意し、『戦略的』に記事を書く必要があります。

戦略的な記事の3つのポイント

『戦略的な記事』には、3つの『ポイント』があります。『ポイント』を順に実行することで、『計算』された、『戦略的な記事』が完成します。つまり、『ポイント』の1つ1つが、『ルール』なのです。

『戦略的な記事』を書くには

  • ターゲット
  • リサーチ
  • 記事構成

この3つの『ポイント』が必要です。

3つの『ポイント』は、全て『記事を書く前』に行う作業で、『準備』が終わってから、ようやく『執筆』が始まります。面倒に見えますが、『戦略的な記事』は、『記事を書く前』の作業が、極めて『重要』です

ターゲットを定める

『記事の準備』の、一番『最初』に行うのが、『ターゲット』を定めることです。なぜなら、『ターゲット』が定まっていないと、『価値のある記事』が、書けないからです

記事には、『価値のある記事』と『価値のない記事』の、2種類があります。両者の違いは、『訪問者』に『必要とされている』かどうかです

『完成した記事』は

  • 価値のある記事 ⇒ 訪問者が必要としている  ⇒ 高反応
  • 無価値な記事  ⇒ 訪問者が必要としていない ⇒ 低反応

このどちらかになります。

『無価値な記事』は、『訪問者』に全く『必要』とされていません。そのため、『アクセス』がほとんど無いか、来てもすぐに『離脱』されてしまいます。

『無価値な記事』になるのは、『ターゲット』を、『定めない』で書いているのが原因です。『ターゲット』が定まっていないと、『必要のない記事』を書いてしまうからです。

『ターゲット』が定まっているかどうかで

  • 訪問者のために書いた ⇒ 訪問者にとって必要(価値がある)
  • 書きたいから書いた  ⇒ 訪問者は必要としていない(無価値)

完成した記事の『価値』は決まります。

『自分が書きたいから』書いた、『自分が知っているから』書いた。これらの記事は、『訪問者』が『必要』としている記事ではありません

ただ、『ターゲット』を定めなくても、偶然の一致で、『訪問者』の『必要』とする記事が完成する場合もあります。しかし、『偶然頼み』では、『無駄な記事』を沢山書くことになります

『価値のある記事』は、100%『訪問者』のために書く記事です。そこに、『自分の意志』は、全く必要ありません

最初に『ターゲット』を定めるのは、『訪問者』のために記事を書くからです。もし、『ターゲット』を定めないと、高確率で『無価値な記事』が完成してしまいます。

リサーチで情報を集める

『ターゲット』を決めたあとは、『リサーチ』が必須です。『リサーチ』をしないと、『訪問者』が必要としている情報が、『見付けられない』からです

『価値のある記事』は、どれだけ『訪問者』の必要としている情報が、書かれているかで決まります。なので、事前に『リサーチ』して、『必要な情報』を見付けておくのが、『価値のある記事』を書く必須条件です

『リサーチ』とは

  • 事前にリサーチ ⇒ 必要な情報がある ⇒ 価値のある記事
  • リサーチしない ⇒ 必要な情報がない ⇒ 価値のない記事

『先回り』して、訪問者の『必要な情報』を用意することです。

『リサーチ』は、『訪問者』が必要としている、あらゆる『情報』を見つけ出してきます。ただし、『訪問者』が、最初から『知っている情報』を提供しても、喜ばれません。そのため、かなり『深い情報』が必要です

誰もが知っているような、『浅い情報』は簡単に見つかります。しかし、『深い情報』の『リサーチ』には、『時間』が掛かります

特に、『戦略的な記事』を書く場合は、『リサーチ』にかなりの時間を割くことになります。なぜなら、『リサーチ』の段階で、『記事の価値』が決まるからです

『リサーチ』の力の入れ具合で

  • 適当なリサーチ ⇒ 浅い情報 ⇒ 価値の低い記事
  • 全力のリサーチ ⇒ 深い情報 ⇒ 価値の高い記事

『記事の価値』は決まります。

『リサーチ』で、『訪問者』が必要とする『情報』が見付けられれば、『価値の高い記事』に。必要な『情報』が見つけられなければ、『価値の低い記事』に。どう『書く』かよりも、どんな『情報』を『見つける』かが重要です

ただ、『リサーチ』は、適当にやっている人が多いです。『リサーチ』に時間を掛けるよりも、『書く』ことに時間を掛けたほうが、『価値のある記事』になると、勘違いしているからです。

記事も『書き方』によっては、『価値が高く』なります。しかし、『訪問者』の必要とする『情報』があることが前提です。結局のところ、『価値のある情報』なくして、『価値のある記事』は書けません

『記事を書く』のは、『リサーチ』で見つけた情報を、『まとめる』だけの作業。『記事の価値』を高めるのは、『リサーチ』で行う作業なのです。

記事の骨組みになる記事構成

『記事構成』とは、記事の『骨組み』を作ることで、『書く前』の重要な作業です。『記事構成』をせず適当に書くと、『質の低い記事』になってしまいます

『記事を書く』際には

  • 情報の取捨選択
  • 情報を出す順番

この2つが重要になります。

『リサーチ』で見つけた『情報』の全てを、『1つの記事』に書く訳ではありません。情報を多く『出し過ぎ』ても、『訪問者』が混乱するからです。そのため、『必要な情報』だけを選び、他の情報は『別の記事』に回します

また、情報は出す『順番』が非常に重要です。情報を出す『順番』で、『訪問者』の『反応』が変わるからです。どの『順番』で情報を出し、説明をするのか。これを考えるのも、『記事構成』の重要な作業です。

『記事構成』をせずに書くと、情報の『取捨選択』をしないため、『無駄な情報』が多くなる。『順番』を考えずに書くから、よい『反応』が取れない。『記事構成』がないと、『よい情報』を持っていても、『質の高い記事』は書けません

なお、『記事構成』は、『記事の質』を高めるだけではなく、『作業の効率化』としても重要です。事前に『テンプレート』(記事の型)を用意しておくと、『記事を書く』作業の、『効率化』ができます。

テンプレートを使った作業の効率化

『記事構成』は、『質を高める』だけではなく、『作業の効率化』のためにも重要です。『テンプレート』(記事の型)を決めておけば、情報を『当てはめる』だけで、『記事を完成』させることが出来ます

『テンプレート』とは、どんな『順番』で、『何を書く』かを決めた『ルール』です。最初に書くもの、その次に書くもの、最後に書くもの。全ての『ルール』を、『事前』に決めておきます。

全て決まっていれば、『テーマ』が違っても、毎回『テンプレート』に『当てはめる』だけで、『一定の質』の記事が完成します

逆に、『テンプレート』なしで、毎回『違う方法』で書くのは、極めて『非効率』です。その都度、『書き方』を考えることに、『時間を浪費』するからです。『時間』が掛かる上に、『質』も安定しません。

なお、記事の『テンプレート』に、絶対はないので、『独自の型』で大丈夫です。自分が『書きやすい』方法、『上手く書けた』記事などを参考に、『ルールを固定化』するだけです

当ブログも、『テンプレート』を使って記事を書いています。そのため、どの記事も、『同じルール』で書いています。一見、全く違う記事に見えますが、『骨組み』の部分は同じなのです。

書く前に重点を置くのが戦略的な記事

『戦略的な記事』とは、『書く前の準備』に、重点を置く方法です。なぜなら、完全に『準備』を終えてから書くほうが、『記事の質』が高くなるからです。また、『効率化』によって、記事を書くのが、『楽になる』恩恵もあります。

しかし、多くの人の場合は、『記事を書く』ことに重点を置いています。『準備』ができていない状態で書き始めるため、『記事の質』が不安定になったり、『作業の効率』が悪くなるのです

ただ、一番の違いは、『結果』をどの『タイミング』に求めるかにあります。

書く前に勝負を決める

『戦略的な記事』は、書く前の『準備段階』で、ほぼ『勝ち』(望んだ結果)が決まっています。なぜなら、記事を書く前に、『勝つための準備』を、全て『終わらせている』からです

そもそも、『戦略』の本質は、戦う前に『勝ち』を決めること。『勝つための準備』をしてから実行すれば、『勝つ』のは当たり前なのです。

『記事の書き方』の本質は

  • 非戦略的な記事 ⇒ 準備せずに書く ⇒ 結果は完成後の運しだい
  • 戦略的な記事  ⇒ 勝つための準備 ⇒ 書く前に結果が決まっている

結果を『運任せ』にするか、『自力で準備』するかの違いです。

『望んだ結果』を出すためには、『結果への道筋』を逆算し、『事前に準備』することです。あとは、その『準備』を順番にたどって行けば、『望んだ結果』に到達します。

『戦略的な記事』が、書く前に物凄く『時間』を掛けているのは、『結果』にたどり着くための『準備』を、1つずつ『順番』に進めているからです。『記事を書く』作業は、『事前に準備』したものを、『実行』するにすぎません。

今回お話しした、『3つのポイント』も、『結果』にたどり着くための『準備』です。大まかな『流れ』を説明しているので、実際には、もっと細かく、より多くの『準備』をしています。

しかし、最初からそんなに多くの『準備』を、する必要はありません。今まで『適当』にやっていたことを、1つ『準備』に加えるだけでも、『勝率』は確実に上がるからです

『戦略』は、実行後の結果をふまえ

  • 準備 ⇒ 執筆 ⇒ 結果 ⇒ 準備の追加 ⇒ 戦略の精度が上がる

少しずつ『増やして行く』ものです。

戦略も、『100%』の『勝ち』はありません。しかし、『精度』を上げることで、『勝率』は上がって行きます

『結果』が好ましくなければ、1つずつ『準備』を増やして行く。それによって、『戦略の精度』が上がり、少しずつ『勝率』も上がって行く。最終的には、とても『細かい戦略』になって行きます。

『戦略的』に記事を書くと、『準備』が多く面倒です。しかし、『長期的な視野』で見ると、『戦略的』に書くほうが、『無駄』が少ない分、あとあと『楽』になります。

長期的な視野で記事を書く

『記事』は、『長期的な視野』で書くことが大切です。なぜなら、『今』だけを考えて書いていると、あとで『苦労』するからです

『戦略』なしで記事を書くと、必ず『無価値な記事』が発生します。『無価値な記事』は、『アクセス』や『収入』に繋がらないため、『時間』も『労力』も、大変な『無駄』になるのです

『戦略』なしでやるほうが、『素早く』記事を書くことができます。しかし、かなり高い確率で、『無価値な記事』が出来てしまいます。結果的に、かなりの『時間』と『労力』を、捨てているのです。

そう考えると、無駄な『時間』と『労力』を、全て『準備』に回し、確実に『価値のある記事』を書くほうが、はるかに『効率的』です

『戦略』は時間が掛かる代わりに

  • 戦略的に書く ⇒ 価値のある記事だけ書く ⇒ 無駄な労働がない
  • 適当に書く  ⇒ 無価値な記事が多い   ⇒ 無駄な労働が多い

『無駄な労働』を減らすことができます。

『短期的』に見れば、『戦略』を使わずに書いたほうが『楽』です。しかし、『価値のある記事』が完成するかは、完全に『運任せ』です。『運任せ』でやる場合は、どうしても『無駄な労働』が多くなってしまいます。

『戦略的な記事』とは、『運』の要素を捨て、全てを『計算』で行うものです。『計算』で書くからこそ、細かい『ルール』が必要で、『準備』にも時間が掛かります。

しかし、最終的には、『価値のある記事』が完成し、『無駄な労働』も発生しません。『長期的な視野』で見ると、『楽な書き方』をしているのです

あとで『苦労』をしないためにも、『事前の準備』に時間を掛ける、『戦略的』な書き方を心掛けてください。特に、『長期収入ブログ』を作る際には、『戦略的な記事』は必須になります。