引きこもりがアフィリエイトで社会復帰!アフィリエイトコンサルで身につけた自信とは

引きこもり男性のアフィリエイト実践記

今回は、『引きこもり』から『専業アフィリエイター』に転身し、『社会復帰』した、Tさん(30代男性)のお話です。

『引きこもり』は、年々増えており、『社会問題』にもなっています。国の発表では約『100万人』ですが、実際には『300万人』以上いる、と言っている専門家もいます。

昔は、主に『学生』でしたが、最近は『社会人』の引きこもりが、非常に多いです。『仕事』や『人間関係』のトラブルから、引きこもってしまうケースです。

Tさんも、元々は普通の『サラリーマン』でした。ただ、非常に厳しい『ノルマ』や『パワハラ』などで、心労が絶えませんでした。結局、会社を辞め、家に『引きこもる』ようになってしまったのです。

何とかして『社会復帰』したいけど、『外の出る』のも、『人に会う』のも怖い。そこで考えたのが、自宅でも出来る『アフィリエイト』でした。

しかし、長いこと『仕事』から離れており、『アフィリエイト』の知識はゼロ。また、以前の仕事の『嫌な記憶』が忘れられず、『心が不安定』な状態。

色々な意味で、『前途多難』な状態でのスタートです。果たして、『アフィリエイトコンサル』の結果は・・・。

アフィリエイトとの出会い

※青:Tさん 緑:ハヤテ

Tさんは、どんなきっかけで、アフィリエイトを知りましたか?

ネットで、色んなサイトを回っている時に知りました。広告とかが、よく出ているので。

確かに、アフィリエイト関連の広告が、色んな所に出ていますよね。その広告を見て、アフィリエイトを始めよう、と思ったんですか?

いえ、広告自体はよく見ていましたが、やろうとは思いませんでした。なんか怪しそうでしたし、そもそも、自分にやれる自信がなかったので。

では、アフィリエイトを、実際に始めるキッカケになったのは、何ですか?

やっぱりアフィリエイトが気になって、アフィリエイトをやっている人のブログを読むようになりました。その中に、ハヤテさんのブログもありました。

お読みいただき、ありがとうございます。読んでみて、どうでしたか?

アフィリエイトが、そんなに専門的なものでないことが、分かりました。あと、ハヤテさんのプロフィールを読んだら、自分の状況とも重なって、凄く共感しました。それで、『自分も出来るんじゃないかな』と思ったんです。

私も、アフィリエイトを始めるまでは、結構ひどい状況でしたから(笑)

自分も、ひどい状況だったんですけど、ハヤテさんに比べれば、マシかなって思いました(笑)

引きこもり生活の深い苦悩

ちなみに、Tさんって、長いこと自宅警備員をされていたんですよね?

まぁ、かっこよく言えば、自宅警備員ですね(笑) 平たく言えば、ただのニートです。4年半ほど、ニート生活をやっていました。実家暮らしだったので、何とかやって行けてた感じです。

私も、ニートやってたこと有りますよ。しかも、1回だけじゃなくて、何度も。20代の頃は何度もリストラにあって、仕事を転々としていたので。30代になってからも、コンビニを辞めたあとは、結構長いこと無職でしたし。

中々に、波乱万丈な人生ですね。自分は、リストラされた訳ではないので、まだマシだと思います。

ニートって、周りの人から見ると、物凄く楽そうに見えるみたいですけど、実際はその逆ですよね。『どうにかしなきゃ』という焦りと、罪悪感みたいのがあって、日々ストレスが溜まるので。

そうそう、ストレスが凄いです。『何とか社会復帰しなければ』という気持ちと、それが出来ない自分との、日々せめぎ合いです。あと、罪悪感や引け目が大きいですよね。好きで、やってる訳じゃありませんから。

こればかりは、ニートをやった人しか分からないですよね。無職の心細さって、半端ないんで。何より、周りの目を気にするのが、とても辛いです。ちゃんと社会人をやっている友達には、恥ずかしくて会えないし。

凄く分かります。ご近所の人にも会い辛くて、結局、引きこもっちゃうんです。10代ならまだしも、20歳以上だと、世間体があるので。

あと、引きこもっていると、『自分は世の中に、必要ない人間なんじゃないか』って、どんどん、後ろ向きになって行くんですよね。それで、益々引きこもってしまう。

私の場合は、まさにそれです。後ろ向きになって、完全に自信を失って、それで4年以上も、引きこもっていました・・・。

でも、よくそんな状態から、アフィリエイトに踏み込めましたよね? 相当な勇気が、必要だったんじゃないですか?

始める決心をするには、物凄く勇気が必要でした。でも、ハヤテさんは、似たような経験をされていたので、自分の気持を理解してもらえそうな気がして、安心感がありました。

Tさんの話を聴くと、昔の自分を思い出して、色々と共感します。やはり、ニート経験者同士、引かれるものが有ったんですかね?(笑)

そうですね。ニートの大先輩ですし(笑)

アフィリエイトコンサルの開始

アフィリエイトコンサルの開始直後は、どんな感じでしたか? アフィリエイト経験は、全く無かったんですよね?

ネットで動画を見たり、ゲームをやるぐらいで、ブログを作ったことすら有りませんでした。ただ、相談会の時に『ブログを作る練習をするように』と言われたので、毎日、記事は書いていました。

どんなブログを作っていたんですか?

やっていたゲームの、攻略記事とかですね。あとは日記とか。まぁ、かなりくだらない内容です(笑)

でも、必要なのはブログを作る能力なので。ブログを立ち上げて、記事さえ書ければ、内容は何でも大丈夫です。コンサル開始時に、ブログは作れるようになっていたんですよね?

はい、一通りの機能は、全て使えるようになりました。あと、暇だったせいも有ってか、結構たくさん記事を書いていたので、だいぶ慣れました。

マニュアルを初めて見た時は、どうでしたか? やっぱり、難しく感じましたか?

難しいということは、メルマガの告知でも出ていたので、覚悟はしていました。でも、実際に読んでみたら、特に難しさは感じませんでした。物凄く分かりやすかったです。

記事は、普通に書けましたか?

毎日、趣味のブログの記事を書いていたせいか、普通に書けました。中身は、あまり自信がありませんでしたが。

でも、1記事目から、結構しっかりと書けてましたよね。

自分では、全く自信がなかったんですが、ハヤテさんに『基本はできている』と言って貰えて、だいぶ自信が付きました。趣味のブログが、意外と役に立っていたようです。

ゲームの攻略記事と、アフィリエイトの記事って、似てると思うんですよ。読者さんに、攻略法をやコツを教えてあげるのって、どんな記事でも同じですから。

そうかもしれません。ゲームの攻略記事と同じ感覚で、分かりやすく教えてあげることを、意識して書きました。

実践で最も苦労した部分

実践で、最も苦労したのは、どの部分でしたか?

文章の書き方で、苦戦していました。『内容は大丈夫』と言っていただけたんですが、コンサル受ける度に、言葉遣いや文章の表現とか、滅茶苦茶、指摘を受けていたので。自分の文章力のなさに、唖然としていました。

文章力とは、ちょっと違いますね。学校で習う書き方と、ブログの記事の書き方は別物なので。書けてはいたんですけど、回りくどかったり、読み辛かったり。記事向きの書き方では、なかっただけです。

今までは、WEBライティングを知らなかったので、凄く読み辛い文章を書いていました。マニュアルは、何度も読んだのですが、中々くせが抜けなくて、直すのに苦労しました。

長年、書いていると、くせになりますからね。今はどうですか?

今は普通に書けています。むしろ、WEBライティングの書き方じゃないと、違和感があります。

Tさんから、送られてくるメールも、スッキリと読みやすくなりましたよね。

何を書く時も、読みやすさを意識するようになりました。逆に、昔書いた文章を読むと、あまりの読み辛さに、絶望します(笑)

私も、昔書いた記事とか見ると、同じ気持ちになりますよ(笑)

アフィリエイトコンサルで得た力

アフィリエイトコンサルで、何か得たものはありますか?

滅茶苦茶、たくさん有りますよ。今持っているアフィリエイトの知識は、全てハヤテさんに教えて貰ったものですから。ただ、自分の場合は技術よりも、精神的なことが、大きかったと思います。

それは、具体的にどんなことですか?

長いニート生活で、すっかり自信を失っていて、『自分なんかにできるのか?』と、常に悶々としながらやっていました。正直、技術的なことよりも、悶々とする気持ちを、抑えるほうが大変でした。

引きこもっていると、誰とも接しない代わりに、常に自問自答の日々ですよね。誰にも相談できないから、不安が不安を呼んで、どんどん悶々としていくし。自信は、失っていく一方だし。

そうなんですよ。本当に、日々悶々としていました。でも、コンサルを受けるたびに、ハヤテさんに励ましてもらって、少しずつ自信がついていきました。

でも、Tさんが思っている以上に、ちゃんと出来てましたよ。単に、自信がなくて、過小評価していただけで。

ありがとうございます。コンサルでは、毎回、たくさんの指摘を受けましたが、上手く書けているところは褒めてくれて、それが嬉しくて、自信につながったと思います。

今はどんな感じですか?

今は自信を持って、記事が書けています。報酬が出るようになったのも有りますけど、やはり、ハヤテさんの励ましが大きかったです。

自信を得たのは、とても大きいですね。そういえば、『引きこもりあるある』の話とかも、結構しましたよね。共通点が多くて、『みんな同じなんだなぁー』って思いました(笑)

色んなマニアックな話を、しましたよね。すんなり話が通じるとは、流石は引きこもりの大先輩です(笑) お陰で、何でも相談できて助かりました。

アフィリエイトを始めて変わったこと

Tさんは、結構長いこと、引きこもっていたんですよね?

4年半ほど、ニート生活をしていました。本当は、こんなに長く、引きこもる予定はなかったんです。でも、気付いたら、物凄い日数が経過していました。

引きこもっていると、時間の感覚が無くなってきますからね。普段は、全然、外に出ないで、部屋にこもってた感じですか?

そうですね。滅多に、外には出ませんでした。人に会うのが、怖かったので。

今も、家にこもったままですか?

いえ、最近は、普通に外に出るようになりました。友達とも、飲みに行ったりするようになりましたし。

それは、とてもいいことですね。アフィリエイトを始めてから、何か心境の変化があったんでしょうか?

やはり、自信がついたのが、大きいと思います。『自分にも出来ることがあるんだ』という自信と、収入がある安心感ですね。

やっぱり、仕事と収入って大事ですよね。無職で無収入の時って、物凄い不安と後ろめたさが有りますから。

そうですね。仕事と収入があるって、本当に幸せなことだと思います。アフィリエイトで収入を得てから、一気に不安が消し飛びました。

アフィリエイトの大きなメリット

アフィリエイトには、色々なメリットがありますよね。外に一歩も出ずに、家でも出来ますし。

家で出来るのは、とても大きなメリットですね。通勤もないし、面倒な人間関係もないので、ストレスの少ない仕事だと思います。

家から出られない、もしくは、出たくない人には、最高の仕事ですよね。引きこもりの人には、最適だと思いますけど、やる人って、意外と少ない気がします。

そうですね。引きこもる人は、ネットをやっていることが多いと思うので、天職じゃないでしょうか。でも、やっぱり、勇気が無いんだと思います。自分もそうでしたし。

普通の人が挑戦するのにも、最初は少し勇気が必要ですから。でも、ネットを使っている時間が長い分、他の人よりも有利ですよね。

確かに、使い慣れている分、有利ですね。あと、長時間 PC の前にいるのが、苦にならないのも、アドバンテージだと思います。自分の場合、起きてから寝るまで、ずっとネットをやってましたので。

1日中 PC に張り付けるのも、立派な才能ですよね。私も、PC の前に張り付く才能なら、誰にも負けない自信がありますよ(笑)

流石は、引きこもりの大先輩(笑) でも、アフィリエイトをやるまでは、1日中ネットをやっていることが、何かの役に立つとは、思いもしませんでした。

Tさんと同じように、ストレスなどで会社を辞めて、引きこもりになった人も、いるかと思います。これから、始めようと思う人に、何かアドバイスはありますか?

自分のように、4年半もニートをやっていた人間でも出来たので、ちょっとやる気を出せば、誰にでも出来ると思います。技術的には、ネットサーフィンやネットゲームをやっている程度でも、大丈夫ですので。

PC やネットに抵抗がない人なら、誰でも出来ますよね。あとは、始める勇気の問題だけです。

勇気は、とても大事ですね。でも、勇気や自信を失っている人も、いると思うので、自分の境遇を、理解してくれる人を見つけるのも、大事だと思います。自分の場合は、ハヤテさんに勇気をもらいました。

昔の自分を、見ているみたいだったので、『頑張ってほしいなぁ』という気持ちが、とても強かったです。無事に社会復帰できて、本当に良かったです。

1人でやっていたら、途中で心が折れていたかもしれません。技術的なことも必要ですが、精神的なフォローが、凄く大事だと思います。

最終的には、気持ちが大事ですよね。勇気や自信がないと、なかなか前に進めませんから。

その通りだと思います。自分と同じ境遇の方は、是非、勇気を出して頑張って見てください。PC さえあれば、誰でも出来ますので。もし、自信のない方は、ハヤテさんのような、大先輩に教わるのがおすすめです。

アフィリエイトの可能性

『アフィリエイト』には、大きな『可能性』があります。年齢・性別・経験・経歴など、『今の状況』は一切、関係なしに、『誰にでも』できるからです

また、100%『家でやる仕事』なので、『家にいる時間』が長い人ほど、向いています。引きこもっている人の場合は、むしろ大きな『アドバンテージ』です。

今回お話をきいた、Tさんのように、最近は、人間関係などの『ストレス』で、会社を辞め、『引きこもって』しまう人が、かなり増えてきました。

しかし、あり余る時間と、『家にいる時間』が長いのは、『アフィリエイト』では、圧倒的に『有利』です

もし、仕事はしたいけど、『外に出たくない』『人と接したくない』と思う人は、『アフィリエイト』に挑戦してみてください。

『アフィリエイト』は、家にいながら、誰にも邪魔されず、『自分のペース』で出来ますので。