20代のサラリーマンがアフィリエイトで独立!アフィリエイトコンサルで学んだ自活力とは

20代サラリーマンのアフィリエイト実践記

今回は、『サラリーマン』から『アフィリエイター』に転身した、Fさん(20代男性)のお話です。

最近は、『ブラック企業』という言葉を、よく聞くようになりました。『長時間労働』や、休日がほとんどない『重労働』など。大変な『苦労』をしながら、『厳しい労働環境』で、日々『耐えながら』働いている人も多いです

Fさんも、『長時間労働』のうえ、『残業手当』もなしという、『厳しい労働環境』で働いていました。心身ともに『限界』になり、そこで考えたのが、会社を辞め、『アフィリエイト』で、独立することでした。

しかし、大きな『不安材料』があったのです。『アフィリエイト』は、完全に未経験。また、一人暮らしのため、『生活費』の問題もありました。

『大きな不安』を、抱えたままのスタート。果たして、『アフィリエイトコンサル』の結果は・・・。

アフィリエイトとの出会い

※青:Fさん 緑:ハヤテ

Fさんは、どんなきっかけで、アフィリエイトを知ったんですか?

最初は、友達から聞いて知りました。ネットでもよく見かけていたので、気にはなっていました。

知ってから、すぐに始めたんですか?

やり方が、全く分からなかったのと、仕事が忙しくて、結局、手を出しませんでした。

今になって、『アフィリエイトを始めよう』と思ったのは、なぜですか?

会社の仕事がかなりきつくて、『どうにかしなければ』と、ずっと考えていたんです。それで、ネットでやり方を、調べるようになりました。

調べてみて、どうでしたか?

人によって言っていることが違うので、どれを信じていいのか、なかなか判断が付きませんでした。色々探しているうちに、ハヤテさんの存在を知って、『この人いいな』と思ったんです。

どこら辺が、よかったんですか?

ハヤテさんも、20代のころ、仕事で凄い苦労をされてて、それでも諦めず、独立してコンビニのオーナーになって。その後も、アフィリエイトで成功されて、本当に凄いなと感心しました。

20代は、本当に黒歴史でした。でも、あの苦労のお陰で、自活しようと決心できたので、いい経験だったと思います。

自分も、ハヤテさんのように、自活する力を得たいと思いました。なので、コンサルに参加させていただいたんです。

ブラック労働の苦悩

会社の仕事が、かなりキツかったようですが、どんな感じだったんですか?

元々週休が1日だったのですが、休日出勤も多く、あまり休めていませんでした。あと、残業が当たり前で、定時に帰れたこともないです。それに、入る人より辞める人が多くて、どんどん残業が増えていきました。

かなりの重労働ですね。でも、残業代は、かなり出てたんじゃないですか?

それが、ほとんどサービス残業でした。管理職になると、残業代は出ないので。もらえるのは、ほんの僅かな管理職手当だけです。

よく聞く話ですね。残業代が出ないので、管理職のほうが、収入が少ないというのは。

そうなんです。だから、みんな管理職に、なりたがらないんですが、数年経つと、強制的に管理職にされてしまうんです。なので、避けようが有りませんでした。

法律上は、管理職もちゃんと残業代は付きます。なので、残業代が出ないのは、違法行為なんですよね。長く働いていて、『ブラック企業』の疑いを持ったことは、なかったんですか?

『ブラック企業なんじゃないかな?』という疑問は、常に持っていました。でも、他の人達も普通に働いてるし、変に文句を言ってクビになっても困るので、我慢してやっていました。

クビになって再就職も、今の時代は大変ですからね。Fさんは、一人暮らしでしたっけ?

はい、実家通いなら、簡単に辞めることもできましたが。一人暮らしだと、会社を辞めると、生活できませんので。

職場で、パワハラとかは無かったんですか?

幸い、うちの会社では、そういうのは有りませんでした。というか、みんな仕事で一杯一杯で、死んだ魚のような目で、黙々とやっていました。

典型的な、ブラックな職場ですね。ただ、忙しさで麻痺すると、おかしいことにも、気づかなくなって、周りが普通にやっていると、当たり前に思えちゃうんですよ。でも、 それだと、一生そのままですよね。

そうなんです。みんな、周囲の空気に飲まれて、感覚が麻痺していたと思います。私も危うく、一生そのままになるところでした。

アフィリエイトコンサルの開始

アフィリエイトコンサルの開始直後は、どんな感じでしたか? アフィリエイトは、未経験だったんですよね?

ブログは以前やっていましたが、アフィリエイトは初めてでした。ブログも、仕事の愚痴を書いただけの、日記ブログでしたので。

では、記事を書いたりは、普通にできた感じですか?

記事は普通に書けました。でも、コンサルの時に、物凄く沢山の指摘がありました。特に、敬語などの言葉づかいが、全く出来ていなかったみたいで。

最近の若い人たちは、言葉づかいが滅茶苦茶な人が、多いんですよね。普通語・丁寧語・謙譲語・俗語などが、ごちゃまぜになって。

私の場合は、まさにそれでした。普段の会話も、結構ごちゃまぜで、適当に話していたので。

知り合いや、直接話していれば、通じるんですけど、初対面の人には通じないことも多いんですよね。ブログの記事を読む人は、ほぼ全員が初対面なので。

最初は、その意識がなく、普通に知り合いと、会話している感覚で書いていました。最近は、物凄く気をつけています。

初めて、マニュアルを見た時はどうでしたか? 難しかったですか?

マニュアルは、分かりやすかったです。あと、最初のうちは、数日おきに、新しい記事が公開されていたじゃないですか。少しずつ出てたので、焦らずにじっくり読むことができました。

いきなり全部を公開すると、量が多くて、プレッシャーで読めなくなる人もいるんですよね。あと、途中を飛ばして、適当に進める人もいるので。

私はそのタイプだと思います。結構、セッカチな性格なので(笑)

セッカチ君はダメですよ(笑) じっくりやらないと、上手く行かないので。

はい、今はじっくりやっています。

実践で最も苦労した部分

実践で、最も苦労したのは、どの部分でしたか?

記事の内容が上手く書けなくて、最初は苦労しました。コンサルで、『もっとポジティブに書いてください』と、毎回、指摘されていましたので。

Fさんの記事は、全体的にネガティブな内容が多かったんですよね。ストレスや疲労が溜まると、人間ネガティブになりますから。

ネガティブ思考が、クセになっていたんだと思います。ストレスも溜まっていましたし、いつも疲れていたので。

ネガティブな内容だと、読者もネガティブな気分になりやすいです。ネガティブな気分では、商品の成約にも、つながらないですし。

以前、書いた記事を読むと、自分自身でも、気分が落ち込みます。ポジティブな内容って、凄く大事ですね。

Fさんの場合は、作業時間的にも、厳しかったんじゃないですか? どの時間帯に、作業をしていたんですか?

帰宅は、0時過ぎが多くて、そのあと、風呂に入って食事をするので、作業は深夜1時過ぎからでした。疲れ切った状態での作業だったので、結構きつかったです。

どれぐらいの時間、作業をしていたんですか?

だいたい、2,3時間ぐらいです。集中して、4,5時間やってる時もありました。

それだと、ほとんど寝る時間が、無かったんじゃないですか?

そうですね、仮眠する程度です。なので、通勤中に電車内で寝たり、昼休みに昼寝したりで、何とか補っていました。

そんな状態では、記事がネガティブになっても、しょうがないですね。

でも、ハヤテさんに、色々アドバイスしていただいて、考え方がポジティブになりました。お陰様で、最近は記事も、ポジティブな内容になっています。

常に、ポジティブに考えることが、大事ですよね。気持ちの持ち方で、記事の内容は変わるので。

『記事は心の鏡』という、アドバイスをいただきましたが、本当にその通りだと思います。なので、しっかり気持ちを整えてから、記事を書くようにしています。

アフィリエイトコンサルで得た力

アフィリエイトコンサルで、何か得たものはありますか?

私は元々やり方が全く分からなかったので、アフィリエイト全般と、長期収入の作り方など、得たものが多かったです。でも一番は、自活力を得たことだと思います。

自活力とは、具体的にどんなものですか?

今までは、『会社で働くしか、生きていけない』と思っていました。でも、今では、『自分の1人の力でも、やっていけるんだ』と、考えられるようになりました。

その心境の変化の理由は何ですか?

アフィリエイトで、収入が得られたのもありますが、自分で考えるようになったからだと思います。今までは、考えることは全て、会社任せでしたので。

会社務めだと、指示通りに動けばいいので、あまり考えなくてもいいですからね。でも、考えないほうが、実際には大変なんですけど。

はい、考えていなかったからこそ、ブラックな職場でも、納得して続けていましたので。でも、何も考えずに働くのは、自分の人生も、会社に任せてしまっていることに、気づきました。

素晴らしい気づきですね。自分も20代の時に、そのことに気づいて、独立の道を進み始めました。

私の場合は、自分で気づいたのではなく、ハヤテさんに出会ったお陰で、気づきました。あと、ハヤテさんが、苦しい状況から独立して成功した過去にも、とても勇気づけられました。

私の黒歴史も、無駄では無かった、ということですね(笑)

ハヤテさん的には、思い出したくない過去かも知れませんが、見て勇気が湧く人も、結構いると思います。『もしかしたら、自分にも出来るのでは』という感じで。

結局は、『変えよう』という気持ちさえあれば、今の状況とは関係なしに、変えられますからね。あとは、『自分の力で生きよう』という、自活の気持ちしだいですね。

自活の気持ちは、本当に大切だと思います。何かに頼っている限り、自分で考えようとは、しませんので。

なら、私はもう必要ありませんね(笑)

いえ、ハヤテさんは例外です。これからも、頼らせてください(笑)

アフィリエイトを始めて変わったこと

Fさんは、会社の勤務時間が、かなり長いですよね? 基本は、週6でしたっけ?

休日出勤で、週7の時もありました。あと、遅くまで残業があるので、家にいるより、会社にいる時間のほうが長いですね。

今も、ずっと会社に入りびたり状態ですか?

それがですね、先日、会社は辞めてきました。退職届は、だいぶ前から用意してあって、アフィリエイトで報酬が出始めてから、辞める決心が付きました。

一人暮らしで、生活のほうは大丈夫ですか?

全く問題ないです。会社を辞めた時用の、多少の蓄えはありますので。でも、アフィリ報酬があるので、そちらの方でやって行けています。あと、1日中、作業をやっているので、収入額も増えると思います。

1日中、ずっと作業をやっているんですか?

今は、会社に行っていないので、時間が有り余っていますし。元々、長時間労働には慣れているので、何だかんだで、1日中やっていることが多いです。

別に、1日中やらなくても、大丈夫ですよ。というか、作業だけで終わっちゃったら、時間に自由なアフィリエイトを、選んだ意味がないので(笑)

そうですよね(笑) つい、今までのクセで、ダラダラとやってしまうんです。仕事だけの生活だったので、それ以外の時間の使い方が、下手なのかもしれません。

でも、その気持は分かります。私もアフィリエイトを始めたばかりころは、毎日14,5時間、多い時は20時間以上やっていたので。ハマると、全てを忘れて、没頭する性格なんですよ。

私も、同じ感じです。軽くやる予定だったのに、結局、丸一日やってしまったりとか。でも、同じ長時間でも、会社の時と違って、物凄く楽しいです。やり終わったあとも、心地よい疲労なので。

時間は、短縮していく必要はありますけど、楽しく出来ているなら、問題ありませんね。それにしても、Fさん、だいぶ明るくなりましたよね? 以前は、あまり元気がなかった気がしますが。

そうですね、時間に余裕があるせいか、心にも余裕があって、何をやっても楽しいです。以前は、何をやるのも、無気力でやっていたので。

時間にゆとりがあると、周りのものが、違って見えてきますよね。忙しい時には、気にもしなかったものが、凄く輝いて見えたりとか。

それ凄く分かります。私もハヤテさんのマネをして、日の出を見ながらモーニングコーヒーを飲んでみたんですけど、『自分は生きてるんだなぁ』と実感して、凄く感動しました。

『アフィリエイトをやってて、よかったなぁ』と、感じる瞬間が、モーニングコーヒーの時なんですよ(笑) 皆が忙しく出勤している時に、のんびり過ごす時間って、最高の贅沢ですよね。

同感です。一度やると、モーニングコーヒーは、止められませんね(笑) ほんの少し前まで、忙しく出勤する側だったのが、信じられないです。

アフィリエイトの大きなメリット

アフィリエイトには、大きなメリットがありますよね。PC さえあれば、誰でも出来ますし。

自宅で出来るのも、大きなメリットだと思います。会社にいた時は、息が詰まって凄く疲れましたが、自宅でやると、長時間の作業をしても、あまり疲れないです。

会社は、張り詰めた空気がありますし、ブラック企業なら、なおさらでしょうね。周りの人にも、色々気を使いますし。

周りの人が頑張っていると、自分もやらざるを得ないので、疲れても余り休憩が取れないし、帰宅も周りの人に合わせてなので、物凄く疲れます。家だと、完全に自分のペースで出来るので、物凄く楽です。

自宅だと、100%自分のペースで出来ますからね。でも、会社務めから、アフィリエイトのような、自宅務めに変えようとする人は、まだまだ少ないですよね。

知らない人もいますし、知っていても、変える勇気がないんだと思います。会社務めに慣れてしまうと、『会社で働くしか生きる方法がない』と、思い込んでしまうんです。

それ、よく分かります。私もサラリーマン時代は、『一生、会社勤めで終わるんだろうな』と、思っていた時期がありました。変える勇気がないと、ダメですよね。

やはり、『変えよう』という気持ちと、『自分の力で頑張ろう』という自活力は、どんな状況でも大事だと思います。

ちなみに、以前の Fさんと同じで、長時間労働で、苦労している人もいると思います。これから、アフィリエイトを始めようと思っている人に、何かアドバイスはありますか?

まずは、思い切って、やってみることが大切です。ただでさえ忙しいので、大変だとは思いますが、やらないと、何も変わりませんので。

やる前は、大変に感じますけど、やれば意外とできちゃいますよね。

はい、やれば何とかなりますし、そのうち慣れます。私の場合は最初から、ハヤテさんのコンサルを受けていたので、スムーズに進んだのもありますが。

しばらくは、仕事と掛け持ちになりますけど、空いた時間にできますからね。

パイトとの掛け持ちとかだと、大変だと思いますが、家で出来るので、かなり気楽です。やりたい時に出来ますし、休憩も自由なので。ただ、自宅だと、気が緩み過ぎるのがネックです(笑)

自宅でやるのは、気の緩みとの戦いですからね(笑) でも、最初は肩の力を抜いて、気楽に始めるのも、ありだと思いますよ。

そうですね。とにかく、始めることが大事だと思います。スマホやネットが使える程度でも出来るので、私と同じような状況の方は、是非、頑張ってください。

アフィリエイトの可能性

『アフィリエイト』には、大きな『可能性』があります。なぜなら、年齢・性別・経験・能力など、今の『状況』は、一切『関係なし』に、『誰にでも』できるからです

また、『アフィリエイト』の最大の特徴は、100%『フレックス』なことです。家で『空いた時間』にできるため、今現在、『忙しい人』にも向いています

通常、独立して『起業』するとなると、資金・時間・能力・人脈など、様々なものが必要です。しかし、『アフィリエイト』の場合、『PC』と『空き時間』さえあれば、すぐに出来てしまいます

なので、『何も持っていないこと』や、『今の状況が悪いこと』は、全く『ハンデ』にはなりません。『自力で生きていきたい人』や『人生を変えたい人』には、うってつけの手段です。

今回、お話を聴いた Fさんのように、『厳しい労働環境』の、会社務めの方もいるかと思います。もし、今の状況を『変えたい』と思うのであれば、『アフィリエイト』も、視野に入れてみてください。

『PC』と『変えたい』という気持ちさえあれば、『誰にでも』できますので。