アフィリエイトにマインドって必要なの?精神力を使わず長期継続する3つのポイントとは

『アフィリエイト』に、『マインド』は不要です。なぜなら、『精神力』がなくても、『長期継続』して、『成功する方法』があるからです

でも、『マインドが必要ってよく聞くけど』『精神力が弱いから何をやっても続かない』と、不安に思う人もいるかもしれません。

そこで今回は、『精神力を使わず長期継続する3つのポイント』について、分かりやすく説明していきます。

マインドの必要性と問題点

『アフィリエイト』の成功には、『マインド』が重要だと、よく言われています。なぜなら、『マインド』がしっかりしていないと、作業の『実行』や『継続』が出来ないからです

『マインド』とは

  • 気合
  • 根性
  • 根気
  • 覚悟
  • やる気
  • 闘争心

これらの『精神力』のこと。

『精神力』は、何をやるにも有ったほうがいいものです。しかし、『精神力』にも、『大きな問題』があります。それは、『精神力』には、『限界』があることです

『精神力』は、『一定期間』しかもちません。もし、途中で『精神力』が切れたら、その段階で『挫折』は確定です。そのため、『マインド』で成功を目指すのであれば、相当に『強い精神力』が必要になります。

成功に必要な期間と精神力

『アフィリエイト』は、『継続する』ことが非常に重要です。なぜなら、『成功』するまでには、『長い期間』が必要だからです

『成功』するには、最低でも『1年』以上。『軌道に乗せる』には、『3~5年』は必要です。ハヤテ自身、『本当に安定したな』と思えるまでに、5、6年かかりました。

しかし、特別に『長い期間』ではありません。どんな職業でも、ほぼ同じか、もっと『時間の掛かる』難しい職業もあります。

どんな職業も『成功する』には

  • 1年目   ⇒ 練習がメイン・新人期間
  • 3~5年  ⇒ 軌道に乗せる・ようやく一人前
  • 10年以上 ⇒ 結果が安定する・ベテランの域

『一定の期間』は必要です。

『年単位』の時間が掛かるため、『数ヶ月』しか精神力がもたない人では、『100%』失敗します。でも、『それじゃあ、自分には絶対に無理じゃん』と、悲観する必要はありません。

なぜなら、『精神力で頑張ろうとした場合』の話だからです。『精神力』以外で頑張るなら、『精神力』の弱い人でも、普通に『成功』できます

ただ、多くの人は『精神力』で頑張ろうとするため、途中で『挫折』してしまうのです。『精神力』に自信のない人は、『精神力』に頼らない方法で、『長期継続』する必要があります

精神力に頼らない長期継続

『長期継続』するには、『精神力』に頼らない方法が必要です。なぜなら、『精神力』だけでやろうとすると、大変な『苦痛』を伴うからです

『一般的な人』の精神力は、もって数ヶ月。中には、『1ヶ月』すら、耐えられない人も、いるかもしれません。そのため、『精神力』以外で続けるのが、『確実な方法』です

『精神力』以外でやる場合は

  • 習慣化
  • 効率化
  • 戦略化

この『3つの方法』があります。

『精神力』に頼らない方法であれば、『精神力が弱い』人でも、普通に『年単位』で、続けられるようになります

大変さを感じなくなる習慣化

『長期継続』には、『習慣化』がとても大切です。なぜなら、『習慣化』すれば、『行動』に、『大変さ』を感じなくなるからです

例えば、『出勤』する際。決まった時間に起き、顔を洗って、食事する。家を出たあとも、職場に到着するまで、ほぼ『無意識に行動』していると思います。この、『無意識に行動』するのが、『習慣化』です

『面倒』や『大変』なことでも、『習慣化』すると、『無意識に行動』できるようになります。『無意識な行動』には、『感情』は湧いてきません。

つまり、『大変』や『面倒』に感じるのは、『無意識に行動』できていないからです。日々の『アフィリ作業』も、『無意識』に出来るようになると、『大変さ』は、感じなくなります。

『習慣化』するためには

  • 必ず毎日やる
  • 毎日決まった時間にやる

この『2つ』が大切です。

『習慣化』の基本は、『毎日』やること。『毎日』やらないと、『長期間』やっても、『習慣化』できません。すぐに『挫折』する人は、日によって、『やったり』『やらなかったり』しています。そのため、『習慣化』が出来ないのです。

また、毎日『決まった時間』にやることも、大切です。『決まった時間』にやっていると、その時間になると、『無意識』に、『体が動く』ようになります

ただ、『毎日やる』と言っても、『長時間』の必要はありません。1日『数分』からでも、大丈夫です。『精神力の弱い』人は、『1日3分』から、始めてみてください。

『習慣化』するには、『2,3ヶ月』掛かります。なので、最初の『2,3ヶ月』は、『結果』を出すよりも、『習慣化』に力を入れるべきです

精神的な負担を減らす効率化

『長期継続』するには、『効率化』も重要です。なぜなら、『効率化』することで、『精神的な負担』が、『少なくなる』からです

『アフィリエイト』の作業には、『精神力』が必要になります。しかし、『効率化』の度合いによって、『精神的な負担』は、大きく違います

『作業の効率化』とは

  • 1秒でも短くする努力をする
  • より簡単にできる工夫をする
  • 毎回同じプロセスで行う

『努力』や『工夫』で実現するものです。

『精神的な負担』の、一番の問題が『作業時間』です。『作業時間』が長くなればなるほど、『精神的な負担』は大きくなります

そのため、『1秒でも短く』することが、『精神的負担』を減らす、一番の近道です。作業は『長くやればいい』という考えは、大きな勘違い。可能な限り、『短時間』でやるのが、『正しい方法』です

また、より『簡単にできる方法』を、見つけるのも効果的。始めたばかりの時は、『無駄な作業』が多く、『複雑』にやっている場合も多いです。そのため、より『無駄』が少なく、『簡単』な方法を、『見つける』ことが大切です

あと、毎回『同じプロセス』でやることも重要。なぜなら、『同じプロセス』でやり続けると『慣れて』きて、『作業スピード』が速くなるからです。毎回『違う方法』でやると『不慣れ』なため、『無駄に』時間が掛かってしまいます。

『作業』は、何の『工夫』もなくやると、どうしても『無駄が多く』なります。その『無駄』が、『精神的負担』を大きくし、『挫折』につながるのです

そのため、常に『効率化』を意識し、少しでも『短時間』かつ『簡単』にやる方法を、『見つける』必要があります。

精神力を不要にする戦略化

『長期間』続けるには、『戦略化』は欠かせません。なぜなら、『戦略化』すると、『作業量を減らす』ことが出来るからです

『戦略』とは、名前の通り、元々『戦い』で使われる手段でした。武器・食料・兵力に加え、様々な罠や策略を『準備』すること。『戦略』は、戦う前に、『効率』や『勝率』を高める手段です

『アフィリエイト』も『戦略』を使うと

  • 戦略的なブログの設計 ⇒ ブログの質がアップ・無駄な労力が減る
  • 戦略的な商品選び   ⇒ 売れる商品を選ぶ・無駄な労力が減る
  • 戦略的な記事構成   ⇒ 記事の反応と成約率アップ・無駄な労力が減る
  • 戦略的なSEO対策   ⇒ ブログ評価が上がる・アクセスと売上アップ
  • 戦略的なライティング ⇒ 記事の反応と成約率アップ・無駄な労力が減る

『効率』や『勝率』を高めることが出来ます。

『全て準備』したあとで『実行』するため、行動に『無駄』がありません。そのため、『精神力』は、『最小限』で済むのです

逆に、『戦略』無しでやると、『手当たりしだい』行動することになります。『準備』もなく、『正しい道筋』も分からないため、成功は『運』しだい。『無駄』が多く、完全な『精神力』勝負になります

ハヤテが、今現在やっている『長期収入』も、『戦略化』した方法です。『事前』に全て、『計算』と『準備』を行ってから、『実行』しています

また、完成後は『放置』したままの、『自動収入』になるので、『労働力』は不要。当然、『労働』しなければ、『精神力』は不要です

『長期収入』の仕組みは、『精神的な負担』を減らすために作ったもの。『精神力』で頑張るのに疲れ、『精神力』から、『戦略』に切り替えたのです

ただ、『精神力』を使わない方法は、『頭を使う』必要があります。

頭を使うほど精神的負担は少なくなる

何事も『頭を使う』ほど、『精神的負担』は少なくなります。なぜなら、『頭を使う』と、『効率化』や『戦略化』ができ、『労働量』を、『減らす』ことが出来るからです

『精神的負担』は、『労働量』に比例しています。つまり、『労働量』を減らせば、『精神的負担』は、自然に『減る』のです

『頭を使う』ほど

  • 習慣化 ⇒ 無意識に行動・楽に長期継続
  • 効率化 ⇒ 時間の短縮・無駄がなくなる
  • 戦略化 ⇒ 成功率アップ・より簡単に

『精神力』は必要なくなるのです。

世の中の『働いている人』たちは、全員『労働量』が違います。案外、『高収入』な人ほど、『労働量が少なく』、『低収入』の人ほど、『労働量が多い』傾向があります

この差は、『頭を使っている』かどうかの差です。『頭を使わない』と、『労働量』を減らすことが出来ないので、必然的に、『多くの精神力』を必要とする、『重労働』になります

逆に、『頭を使っている』人は、常に『効率化』や『戦略化』を行い、いかに『労働量を減らす』かを、考えています。結果、『精神的負担』は『最小限』になり、『長期継続』が、『楽に』出来ているのです

自分の弱さを理解する

『長期継続』に大切なのは、『自分の弱さ』を理解することです。なぜなら、『自分の弱さ』を知らないと、『改善』や『工夫』が出来ないからです

『自分の弱さ』を知らずに、何かに挑んでも、たいていは『すぐに挫折』します。『やる気』や『強がり』が通用するのも、『最初のうち』だけだからです。特に、『精神力の弱さ』は、『ごまかし』が利きません

『長期継続』には

  • 強がる方法    ⇒ マインド(精神論):強がってひたすら耐える
  • 弱さを認める方法 ⇒ 頭を使って工夫  :弱さを頭でフォローする

この『2つ方法』があります。

『マインド』で続ける場合は、『自分は強い』人間だと認識します。やり方は、『強がって』、ひたすら『辛さに耐える』方法です。上手く行けば、凄く『カッコイイ』です。

一方、『頭を使って』続ける場合は、『自分が弱い』人間だと認めます。やり方は、『自分の弱さ』を受け入れ、『頭を使って』工夫し、『賢く立ち回る』方法です。カッコよくは有りませんが、『スマート』で、『効率的』な方法です。

『マインド』でやる方法は

  • 耐えるのが好き
  • カッコイイやり方が好き
  • 真正面からぶつかるのが好き

こんな人に向いています。

逆に『頭を使う』場合は

  • 耐えるのは嫌
  • 泥臭いのは嫌い
  • 要領よく立ち回りたい

こんな人に向いた方法です。

どちらの『方法』で頑張るかは、『好み』と『性格』しだい。ただ、『長い目』で見ると、『頭を使う』方法のほうが、『安定』して続けやすいです

『頭を使った』方法でやる場合、まず『自分の弱さ』を、『認める』必要があります。ただ、『弱さの認め方』を間違えると、『上手く』は行きません。

後ろ向きな弱さと前向きな弱さ

『頭を使う』方法は、『自分の弱さ』を認めることが大切です。なぜなら、『弱さ』が分からないと、『真剣に頭を使おう』とは、思わないからです。『強い』と思っている限り、『精神力』で頑張ってしまいます。

ただ、『弱さの認識』には、2種類あります。もし、『間違った認識』をすると、『逆効果』になってしまうのです

『弱さの認識』には

  • 後ろ向きな認識 ⇒ 自分は何をやってもダメだ(あきらめ)
  • 前向きな認識  ⇒ 別の方法を考えよう(工夫・改善)

この『2つの捉え方』があります。

『後ろ向き』な認識をすると、何をやっても『上手く』行きません。それ以前に、『実行』すら、できない場合が多いです

逆に、『前向き』な認識をすると、『頭を使う』ようになります。弱さを『頭でフォロー』する。弱い人間にとって、『頭を使う』ことは、『最大の武器』なのです

このように、『認識のしかた』しだいで、『行動』も『結果』も、大きく変わってきます。『後ろ向き』に捉えると、弱さはただの『欠点』です。しかし、『前向き』に捉えると、弱さは『武器』になります

『弱さを認識』するのは、『前進』するためのもの。『後ろ向き』に捉えないよう、『注意』が必要です。

継続に必要なスマートな頑張り方

『長期継続』するには、『スマート』に頑張るほうが確実です。なぜなら、『精神的負担』が少ないほど、『長く続けやすい』からです

対して、『マインド』でやる方法は、『物量作戦』です。飲み会などでよく、『十数時間がんばった』『寝ないでやってた』という、武勇伝を聴くことがあります。確かに、『精神力』で頑張る方法は、『カッコイイ』です。

しかし、『冷静』に考えてみると、『短時間でスマートにやる方法を知らなかったから、無駄に長時間の労働をしていただけ』というのが、『真実』です。

使った『時間』や『労働力』は

  • 精神力で無茶に頑張る   ⇒ 無駄が多く労力の割には成果が少ない
  • 頭を使ってスマートにやる ⇒ 少ない労力でより大きな結果が出せる

必ずしも、『結果と比例』する訳ではありません。

ハヤテも昔は、物凄い『長時間労働』をしていました。毎日『十数時間』やっていた時期もあり、それに『充実感』を得て、『満足』していました。しかし、途中で、『物凄く不毛』なことに気づいたのです

そこで、『自分の弱さ』を認め、『精神力』に頼らない、『スマート』な方法に切り替えました。その結果『完成』したのが、今やっている『長期収入』です。

今現在の『作業時間』は、1日に『1,2時間』程度。『作業時間』は、『10分の1以下』になり、逆に収入は、昔の『10倍以上』になっています。また、『精神力』を使わないので、毎日の作業も『楽々』やっています

『マインド』で頑張るのは、他のやり方を『知らない』人がやる方法です。最初は『マインド』で、力押しでも構いませんが、最終的には、『頭を使う』方法に、『切り替える』ことをおすすめします

『頭を使う』方法が、『無理なく』続けられる、最も『効率の良い』方法だからです。また、誰だって『辛く大変な思い』は、したく有りませんので。